MENU

東京でできる脱毛の中で総合的に安いと評判の医療脱毛

脱毛料金の総額で比較するとエステ脱毛と医療脱毛は変わらない

 

脱毛サロンではほんの何百円かで脱毛ができるキャンペーンをよく行っています。それに比べるとクリニックの料金は高めに見えますが、実は脱毛が完了したときの総額でみると費用はあまり変わらないという結果になります。

 

なぜかというと、通う回数が全く違うからです。クリニックでは5〜6回もすれば永久脱毛が完了しますが、エステでは10回〜18回が普通です。それでもまだクリニックのほうが高いのではと思いがちですが、エステでできるのは永久脱毛ではありません。また毛が生えてくるので、しばらくすればもう一度脱毛をする必要があります。

 

つまり、一度受ければ脱毛が完了してしまう医療脱毛と、繰り返し受けなければまた毛が復活してしまうエステではそもそもサービス自体が違うということです。また、人によってはエステの脱毛だと効果を得られない毛質の人もいます。そのため途中から医療脱毛に切り替えなければならないということもありうるのがエステ脱毛です。

 

確かに1回当たりの料金は医療脱毛と比べると格段に安いエステ脱毛ですが、人によっては18回で済むどころか24回通わなければいけない人もいます。エステ脱毛が1回当たりの料金を格安にしているのは、そうしなければ顧客を得られないからということもありますが、これで料金が高いとみんな効果が高く永久に脱毛できる医療機関の永久脱毛を選ぶからです。

全身脱毛を医療脱毛した場合の相場

 

医療脱毛で全身脱毛をお願いすると、だいたい40万円が相場となっています。これは5〜6回で脱毛が完了した場合の料金です。しかし、高いところだと60万以上するところもあります。

 

エステでの脱毛も実は全身脱毛をするとなると40万円することがありますが、なかには20万円程度で済むところもありますし、医療機関のように全身脱毛を完了させるのに100万円近くかかるところはありません。

 

医療脱毛だとこのように平均の40万円を上回る料金となるクリニックも存在するので、部分脱毛出やすいからといって全身脱毛も同じようにできるとは考えないほうがいいでしょう。5回だと30万円代で済むこともあるようですが、誰もが最低回数で脱毛できるとは限らないので、全身脱毛は平均の40万円代を目安にしましょう。

 

最近ではクリニックでも競争が激しくなりしかも格安のエステ脱毛に対抗するため、大々的なキャンペーンを打ち出したり料金プランを安くし始めています。料金相場だけではなくその保証などもよく見て、よけいな料金がかからないようにすることも安く済ませるためには必要です。

 

東京で安い医療脱毛ができるクリニックと料金の例

 

東京で安く医療脱毛ができるクリニックとしては、レジーナクリニックがあります。全身脱毛が5回で189,000円という安さです。しかも剃毛料金や追加照射、アフターケアクリームなども込みでこの価格です。脱毛料金以外で支払うものは一切ありません。vio脱毛を付けたとしても、273,000円で済みます。

 

レジーナの他にも、東京にはリゼクリニックという安さと保証の手厚さを売りにしている医療機関があります。こちらは全身5カ所を選べるコースが198,000円(税別)になっているので、すでに他で脇だけ脱毛をしているというような人に向いています。しかもキャンセル料は不要です。

 

アリシアクリニックも全身脱毛セットが5回で288,750円です。vioをつけると330,000円になります。

 

さらに部分脱毛ともなると湘南美容外科の場合、両わき6回で1,000円としているなどエステ脱毛並みの格安料金で提供していることもあります。しかもこれはキャンペーン料金ではなく新メニューとして打ち出している料金です。部分脱毛の格安料金はキャンペーンも含め、各クリニックでチェックをかけたほうがいいでしょう。

 

都内で医療脱毛を都度払いできるクリニック

 

全身脱毛など総額料金が高めのプランとなると最低でも20万円程度はするので、一括で支払うのが家計的につらい人もいることでしょう。そのような人でも医療脱毛が利用できるように、都度払いができるクリニックもあります。

 

しかも都度払いだと自分に合わないと感じたときにすぐに止めることも簡単です。一括で支払うよりもリスクを少なくして通うことが可能です。

 

都度払いができる代表的なクリニックと言えば湘南美容外科クリニックです。他にもフェミークリニックが都度払いを実施しています。ドクター松井クリニックなど個別クリニックも都度払いで提供していますが、院数は湘南美容外科やフェミークリニックのように多くないので、その地域に住んでいる人ではないと通うのが難しいでしょう。

 

注意したいのは都度払いと月額制の違いです。月額制の場合はローンを組んで分割払いする方法なので、都度払いとは違います。都度払いよりも安い料金で提示されていることも多いですが、ローンであることに変わりはありません。

 

安い医療脱毛にこだわるなら体験キャンペーンを利用するのも手

 

医療脱毛を安く完了させる裏技として、体験キャンペーンを利用するという手もあります。脱毛エステほどの体験キャンペーン価格ではありませんが、通常の半額以下で受けられるサービスもあるので、まずは体験キャンペーンで効果を試してみるといいでしょう。

 

医療脱毛の場合、1回でも人によってははっきりとした効果を得られますし、通常5〜6回も受ければ脱毛が完了するので、各クリニックのキャンペーンを受けるだけでも脱毛が完了してしまいます。脱毛クリニックがたくさんある地域であれば、このキャンペーンを利用しない手はありません。

 

注意点としては、同じ部位の場合を受け続ける場合、施術期間を自分で管理して受ける必要があるということです。次の施術をいつにするのか自分で見極める必要があります。だいたい2、3カ月あけて受けますが、そのときにキャンペーンをやっていないと受け損なう可能性も出てきます。

 

さらにエステと違い、医療脱毛で格安キャンペーンをやっているところはあまり多くありません。部分的に数回試してみたい人に向いているので、はしごでの完了は困難です。それでも1回でも利用してから本コースを利用するとよりお得に受けられることは間違いありません。本コースを受ける予定の人でも、キャンペーンは利用したほうがいいでしょう。

このページの先頭へ